飲み合わせ

マカと相性の良い食材は?

マカには様々な栄養素が含まれています。
http://xn--lckq1kg2395b.com/product.htmlにかいてあるように、ペルーの過酷な産地で育ったことからもとても効果が期待できると言われています。

この栄養素は一緒に摂取をすると別の働きをするものもあり、これがさらに人間の身体にとっていい影響を及ぼしてくれるものもあります。
例えば、マカに含まれているアミノ酸はビタミンCと一緒に摂取をすると、体内でコラーゲンに変化をします。

このコラーゲンというのは人間の体内でなかなか作られることが少ないものなので、マカとビタミンCを一緒に摂取することで足りなくなった栄養素を補うことが可能になります。
ですから、マカを摂取するときにビタミンCを多く含む食材と一緒に摂取するようにすると大変効果を発揮します。
ビタミンCを含んでいる食材というのはレモンやオレンジなどの柑橘系のフルーツや、大根、ホウレン草などにも多く含まれています。

精力剤として飲まれている方は、http://nyctransitapp.com/aen.htmlにもあるように亜鉛と一緒の摂取が望ましいでしょう。
亜鉛を含む食材と一緒に摂取することで、さらに滋養強壮の効果が高まります。
亜鉛を多く含む食材で代表的なものは牡蠣です。

牡蠣以外では牛肉やパルメザンチーズ、卵にも亜鉛は含まれています。
穀物の中にも亜鉛が含まれています。
お米や玄米、小麦胚芽などにも亜鉛が含まれていますので、これらの穀物と一緒にマカを摂取するようにすると非常に相性がいいということがわかります。

更にはマカというのはアルコールと一緒に摂取するのもいいといわれています。
アルコールを飲むことによって血行もよくなり身体も温まるということもあり、マカとの相乗効果も非常にいいのがアルコールなのです。
冷え性の方で摂取している方は、アルコールとの摂取もいいでしょう。

しかしアルコールの飲みすぎはあまりよくありませんので、ほどほどにするようにしてください。
マカを溶かしたアルコールで寝酒などをすると睡眠もよく取れるようになり、熟睡をすることもできるようになるといわれています。
アルコールと一緒に摂取する場合には寝る前に摂取するのが一番いいでしょう。
マカがそれだけでも十分な効果を発揮することが出来ますが、上記のように様々な食材と一緒に摂取をすることで、さらなるいい効果を期待できますので、マカの栄養素を効率よく摂取できるように考えてみるといいでしょう。

このページの先頭へ