飲み合わせ

マカを美味しく摂取する方法

マカには独特のにおいや味があります。
日本人にはなかなか食べ慣れていない味なので食べにくいと感じてしまう方も多いかもしれません。
そんなマカを食べていることを感じないで口に入れられる食べ物として代表的なものといえばカレーでしょう。

カレーには沢山の香辛料がはっており、ほかの香辛料も独特な味がするものが多いので、マカ本来の味や香りを感じるということは少ないと思います。
マカを摂取する方法としてはお味噌汁やスープに溶かして飲むという方もいらっしゃると思いますが、味の薄いものに溶かして混ぜるとやはり独特な味を感じてしまうでしょう。
香辛料の強いものと混ぜると美味しく摂取することが出来るという事であれば、中華料理なども香辛料が比較的る良いので、炒め物やマーボー豆腐などに混ぜてしまってもおいしく摂取することが出来ます。

また、ココアなどの味の濃い飲み物に溶かしてもあまり存在を感じることがなくおいしく摂取することが可能です。
特にココアはにおいも強いので、マカの匂いをあまり感じることなく飲むことが出来ると思います。
ココアのほかにも牛乳や豆乳に混ぜて飲むことで飲みやすくすることも可能です。

一つだけ問題となってしまうのは、マカは高熱での加熱には弱いので、料理を作った最後の仕上げに入れるようにしなければならないという約束があります。
せっかくのマカの有効成分が熱によって効果を得られなくなってしまっては、せっかくの料理も台無しになってしまいます。
ですから、料理に混ぜるという方法を取られる場合には、最後に仕上げにマカを混ぜるようにしなければなりません。

マカを単体で飲むのが苦手だという方は料理の仕上げに入れて美味しく摂取するように心がけるのがいいでしょう。
どうしても料理に入れてもダメだったという場合には、カプセルに入れて摂取する方法や、オブラートに包む方法、更にはサプリメントのタイプになっているものを選ぶようにするのが望ましいでしょう。
粉末タイプの特徴はhttp://www.urbanthinkorlando.com/19powder_drop.htmlにまとめられています。
毎日継続して飲み続けるということが大切になりますので、一番自分に合ったマカの摂取方法を考えるようにするといいでしょう。

このページの先頭へ