飲み合わせ

マカの栄養素は加熱しても減らない?

マカというのは基本的に過熱をしないほうがいいといわれていますが、低温での加熱であればそれほど問題はないとも言われています。
逆に低温の加熱であれば、含まれている栄養素をさらに効率よく体内に取り込むことが可能だとも言われています。
高温で加熱をしてしまうとマカ本来の持っている栄養素が壊れてしまう可能性があるので、出来るのであれば避けたほうがいいということをということは専門家によっていわれていますが、これは高温で加熱をしなければ問題がほとんどないということなのです。

低温で加熱することによってマカの体内への吸収率が逆に良くなるということも言われているのです。
例えていうと、マカの吸収を良くするためにゼラチンと混ぜてゼラチン状のマカを作るという方法がありますが、このゼラチンを作るときには高温で加熱をせずに低温で加熱をしてゼラチンを作るようにすることによって料理にも幅が出てきます。
美味しい料理にマカを入れてあげることによって素晴らしい栄養を摂取することが出来るようになるというわけです。

マカが体内にしっかりと吸収されるようにゼラチン状にすることによって、体外に排出されてしまう前に胃腸などでしっかりと栄養を吸収することが可能になるということも言われているのです。
ですから、専門家によると加熱はあまりよくないといわれてしまっているのですが、マカをきちんと体内に取り込むためには一概に加熱するのがいけないということも言えないのです。

しかし、長時間高熱で加熱するというのはやはりあまりよくはないので、加熱をしようと思うのであれば、なるべく低温で短い時間の過熱にするように心がけてください。
また、加熱をするのであればサプリメントタイプではなく、粉末のものを使用するのがいいでしょう。
低温加熱であれば、吸収力が高まるといわれているマカですので、加熱する子ということを嫌ってしまうのではなく、上手に料理などに活用してマカの栄養素を体内に取り込めるようにするのがいいでしょう。

このページの先頭へ